Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「合格その後、口述や特別研修や認定考査などについて」:瀬戸口昌隆先生

<<   作成日時 : 2016/10/14 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0



筆記試験合格者の皆さん
改めておめでとうございます

受かっちゃったはいいけれど、これから何をすればいいのかよく
わからないという人に
ちょっとしたアドバイスを書きたいと思います


まず名刺を作りましょう!

口述模試・口述試験・合格証書授与式などが
同期との初対面となりますが、
以降、名刺が一年で
500mlのビール缶の高さになるぐらいの
人と出会うことになります

名刺は、たくさん作って、
常にストックを切らさないようにしましょう。

個人的には、
名刺には顔写真を載せることを強くおすすめします

あとで名刺を見返したときに
すぐに思い出してもらえるからです

名刺の内容が話の端緒になることも多いので、
出身地・生年・登録予定地
なども載せると会話が弾むかもです

すでに就職している人は事務所の名刺を配っても
通常は自分の連絡先は載っていないので注意しましょう

遅くとも合格証書授与式前ぐらいまでには作りましょう


それからスーツを持っていない人は買いましょう

オーダーは口述には間に合わないので、
口述は借りるか、安物でしのぎましょう。


次に合格祝賀会ですが、強く参加をおすすめします

お世話になっていない予備校の祝賀会に行くのも全然ありです(笑)

とにかく、タダ飯が食えて
同期と交流できて
恩師に会える一生に一度のセレモニーですから、
大変思い出深いものになるでしょう

特に地方受験生の皆さんは
合格旅行を兼ねて都市部の祝賀会に参加されてはどうでしょうか。


次に口述試験ですが、
スーツで行って日常会話ができれば合格するらしいです

事実、同期でも
本試験後から一度も勉強せずに合格した人もいました

しかし、私は個人的に
しっかり試験対策をしてのぞむことをおすすめします

理由は、気持ちよく最終合格を迎えられるからです


去年はオール過去問でした

過去問10年分ぐらい暗記すれば何の問題もないでしょう。

注意点は、
言葉で答える練習を多少はした方がよいということです

伊藤塾の過去問冊子は、
試験管とのやりとりがセリフ形式で掲載されており、
試験を追体験できるので超おすすめです

交通トラブルなどのリスクを回避するためにも
前泊することをおすすめします

何かあったら最終合格が
一年後になっちゃいますから最悪です


年内の過ごし方ですが、
暇すぎて何か勉強したいなと思っている方も多いでしょう。

筆記試験から3ヶ月経ち、
全般的な知識の回復をはかりたいと考えている方や、
早速実務的な知識をゲットしたいと思っている方もいると思いますが、
個人的には、いきなり認定考査の勉強を始めるのがおすすめです

具体的には、
要件事実やそれに絡む民法、
民訴の基礎や司法書士倫理です。

とにかく認定考査の過去問に一日も早く触れて欲しいです

昨年から
認定考査の過去問&解説の本が市販されているようです

年内に認定考査とは何か、
要件事実とは何かということが一通り理解できていれば、
その後の特別研修や認定考査の直前期が圧倒的に楽です

予備校の講座はとらなくても
真面目に勉強すれば受かります

認定考査は来年6月なのに
あまりにも気が早いのではないか?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
年末の中央研修を皮切りに
年末年始→研修ラッシュ→配属研修や就職
と続きますから、
本当の意味でゆっくり勉強できるのは今しかないのです

認定考査合格を確実なものとするために
研修後、専業で専念するのものありです。

私はそうしましたが、
もっと早く認定考査の勉強に取り組んでいたら、
わざわざ専業である必要もなかったかな
と思わないこともないです


とにかく勉強をする習慣を
あまり切らさないようにした方がいいと思います

多くの受験生は、
何も勉強しないまま特別研修を迎えると思いますが、
別にそれでも何も問題はありません。

時間は十分にあります。
しかし、
筆記試験後、全く勉強をしていない、
口述の勉強もしない、研修も何となくやりすごす、
このような状態の人は
認定考査の直前期も勉強に身が入らないので落ちます


私は、筆記試験後、
行政書士→口述→行政書士→研修→認定考査と、
一年間ずーっと勉強しているような感じでした
(もちろん本試験のような長時間の勉強ではありませんが)

今年の考査では残念な結果になってしまった同期も多かったので、
油断していると
優秀な人でも不合格になるのだということを覚えていてください



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「合格その後、口述や特別研修や認定考査などについて」:瀬戸口昌隆先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる