Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「合格発表当日」:蔭山拓磨さん

<<   作成日時 : 2016/10/30 22:01   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0




はじめまして

28年度司法書士筆記試験合格者の蔭山拓磨と申します。

よろしくお願いします




まさか自分が合格者としてNSに執筆する日が来るとは思わなかったです

このような機会を与えてくださった皆様、

本当に感謝です



さて、今回は合格した日の事について投稿させてもらいます


私は今年で3回目(お試し含まない)の受験でした。


大学3年生の時、就職活動の代わりに勉強を始め挑んだ1回目。

大学を休学してほぼ専業受験生として挑んだ2回目。

そして、就職し働きながら今年3回目の司法書士試験を受験しました。


1回目、2回目共に択一の足切りで不合格だったため、
最後の合格発表まで合否がわからなかったのは
今年が初めてでした


合格発表当日


その日は仕事があったので、
4時ピッタリには見ることができませんでした

インターネットで見るか迷ったのですが、
法務局が近かったので仕事終わりに直接見に行くことにしました



「良くも悪くも今日で人生が決まる」

そう思うと、向かう足取りは重くなっていきました。



電車を降り、落ちた時のイメージトレーニングしながら、
可能な限り遠回りして法務局到着

合格番号が張り出されている掲示板を見つけます



最初に張り紙を見た感想は「紙小っさ」です(笑)


合格番号は受験地ごとの合格者番号のみが発表されます。

私が受験した神戸の合格者が33名だったので、
必然的に合格番号の紙も小さくなっていたというわけです



試験会場にはあんなに受験生がいたのに、
小さい張り紙1枚に収まる合格者番号。



ダメだ、絶対落ちてる。



それでも勇気を出して番号を見ます。



左上から順に番号を確認。



120〜160くらいまでが
ごっそり抜けているのを見つけました。


「落ちた。」


弱気だったのと混乱していたせいで、
なぜか自分の番号がその抜けている番号の中にあると勘違い

数秒完全に落ちたと思い込んでいました(笑)



「いやいやいや、番号は185。まだチャンスある。」


もう1度張り紙を見ます。









「…185。ウソ!?」


「え? え! え!?」




番号を見つけたあの瞬間は一生忘れないでしょう


最初に両親に電話

そして友人に連絡しました


司法書士になると宣言してからずっと心配かけていた両親を
安心させることができたことと、
ずっと音信不通だった友人からの
お祝いのメッセージはとても嬉しかったです



勉強を始めてから3年間、本当にしんどかったです

それでも耐えて、努力し、司法書士試験合格という結果が出せたことは、
私にとって大きな自信となりました


次の目標は独立!開業!


司法書士試験合格は今まではゴールでしたが、
今度はここがスタートラインです

私にとってハードルの高い目標かもしれませんが、
達成できるように頑張ります


つたない文章で申し訳ないです

最後まで読んでいただきありがとうございました


この記事を見てくださった皆さんと
お仕事ができる日を楽しみにしております



蔭山拓磨


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「合格発表当日」:蔭山拓磨さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる