Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「受験勉強を振り返ってB」:浅井香葉さん

<<   作成日時 : 2016/11/20 21:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0




勉強したことは消えていない

私は、
「代物弁済を原因とする抵当権抹消を、混同で抹消してしまう」
というミスを3回もやりました


一回目は入門講座の演習、
最後は答案構成力養成答練のときでした。


三回目に山村講師に「混同で消してはいけないんですか」と質問したら、
「ここは、入門講座から何度も力を入れて説明してきたつもりなんですけどね」と、
ほんとうに残念そうに言われました


温和な山村講師に丁寧に言われたのが堪えました

そのとき、申し訳なさと同時に、
忘れていた入門講座の解説講義を突然思い出しました

私は前列左の席に座っていました。

当てられて、「混同抹消」と答えたら、
「混同でいいですか。じゃあ、隣の人」。

隣の人が、「代物弁済」と正解しました。


講義の後、隣の彼に聞いたら、
「それしか思いつかなかった」と謙遜していました。

この日以降、
ようやく代物弁済を間違えることはなくなりました


所有権移転の原因日付は契約の日であり、
抵当権抹消の原因日付は弁済が対抗力を備えた日、
つまり登記の日、という知識も明確になりました

自分は何回やっても覚えられない、記憶に残らない、
と絶望的になっていましたが、
そのときになって、
突然最初の頃に勉強した記憶が鮮明に蘇ったことに驚きました


忘れていなかったんだ、勉強したことは、
自分の中のどこかにちゃんと刻み込まれていたんだ、
と思いました



自分にとっての答案構成


今の自分にとって、答案構成は、
絵を描くときのラフスケッチのようなものだと思います

絵を描くとき、
いきなり細かなところから描きはじめたりはしません。

画面全体の構成、配置、バランスを決めてから、
ひとつひとつ描き込んでいきます。

解答用紙を埋めていくにあたって、
自分の中に事件の全体像を描くものだと思います

将来、クライアントから相談を受けて、
事件の概要を把握するときにも、
きっとこんなスケッチを活用しながら話を聴くと思います


もうひとつ、自分が製造業に携わってきた経験から、
仕事には
「これが起きたらあれとあれを必ずチェックしなければいけない」
「この手順をネグレクトすると必ず事故が起きる」
というポイントがあります

答練で学んだ「手順に従った処理」や思考法は、
必ずこれからの実践で役立つと感じています



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「受験勉強を振り返ってB」:浅井香葉さん  Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる