「コンディションを整える」:ヨシさん

初めまして、
平成23年司法書士試験に合格した
ヨシと申します

皆川編集長とのご縁があり、
こちらで投稿させていただくことになりました

本試験1ヶ月をきったこの時期に、
いきなりなんだと思われるかもしれませんが、
よろしくおねがいします

私自身、Next-Stageの存在を知ったのは、
合格後でしたが、実務に触れてから、
色々このサイトを通じて学ばさせて頂いております

ここには、様々な方の
司法書士に対する情熱と信念と誠実さが、
文章の中に詰め込まれております。

私自身、皆様に恥じぬためにも
常に、学びに対し、
柔軟にかつ意欲的に吸収していけるように
努めたいと思います。

今回、この時期に初投稿することになったので、
受験生の皆様にとって、
何か少しでも有意義な事を書ければなー、
と思って考えたのですが、
なかなか難しいですね。

参考になるかは、ともかく、
気休め程度に読んでいただければ幸いです

コンディションを整える

この時期に言えることは、これかなと思いました。
(有意義かどうかは、わかりません。。。あしからず)

これまでの、過去の記事を拝見する限り、
試験対策のテクニックに関しては、
僕があえて言うようなことは無いように感じます。

素晴らしい受験対策とテクニックが
既にNSの先輩方が記載されております。

そして、何よりこの時期は、
これまでの自分のやり方を
信じてやるだけだと思います

何か新しいやり方を模索するのではなく、
これまでのやり方を
ひたすら繰り返す時期だと思うのです。

実は、これは簡単ではありません

しかし、この時期に自分のやり方を
信じてやり抜く事が出来ない方は、
合格を手にすることは難しいのではないでしょうか。

合格に近い方であればあるほど、
自分のやり方を信じて、
自分のやり方を確立されています。

これは、理屈ではなく、感覚です

この感覚は、これまでの努力と
丹念が生み出すものだと思います。

おもしろいことに、
なにも模試などで高得点をたたき出す方や、
自信を付けた方だけが、
この感覚をつかむのではないように思います。

これまでの経験や、挫折の中で、
もうこれ以上やっても無理だとか、
これ以上やって、誰が受かるんだといった、
一見ネガティブな発言の中にも
この感覚をつかむヒントがあると思います。

現に、僕は、もうここまできたんだったら、
あとはどうにでもなれといった、
半ばなげやりな気持ちで
この時期を過ごしていたような気がします。

ただし、決めたことをしっかりと繰り返しました

というよりは、それしかできませんでした。

要するに考え方は、
ポジティブでも、ネガティブでもこの際どっちでもよく、
自分のやり方を信じてやり抜けばいいと思います。
(行動は、ポジティブにする)

知識を増やすのではなく、
これまでの自分を信じるために、やり抜くのです

難しい問題や、悩ましい問題をするのではなく、
簡単な基礎問題や過去問を解いて
充実感を感じればいいと思います。

とにかく、自分のできることをやり切ってください。

これに尽きると思います

そうすると、自己満足感が満たされてきます。

自分自身の中で、気持ちが高まってきます

なぜなら、目の前の現実に対して、
出来る事をやり抜いてるからです。

私は、これをコンディションを整える
と表現しております

そして、本試験に最高潮にまでもっていってください

「今の自分に出来る事は全てやった。
あとは、本試験を楽しもう。」と、
思えれば成功だと思います。

正直、私は、模試や答練などで
A判定をもらったことは、ありません

知識だけでいうなら、
到底合格することはできなかったように思えます。

では、なぜ合格することができたのか

これは、今でもはっきりとした答えはわかりません。

ただ、一つ言えるのは、
本試験の日を、すごく楽しめたことです。

気持ちがリラックスしていたのだと思います。

精神状態が良かったともいえるでしょう。

うわ、こんな問題無理やし。

えーむずくなりすぎちゃう

あっこれはもらったっていうふうに
ボソボソ心の中でつぶやきながら
問題をこなしていました。

ピークは、記述の時でしたね。

不動産登記法を
30分で解かなくてはいけなくなったときに、
思わず、やべーーーー。
って言いながら
冷や汗をかきながら笑っていたのを鮮明に覚えています。

意外に、こういう時の方が、頭が冴えてくるんですね

そういう意味でも、私はコンディションを整えることは、
非常に大事だと思います。

如何に楽しむことができるか。

難しい問題や、追い込まれたときには、笑ってください

その場を、楽しんでください。

苦しくても笑顔に

笑う門に福来るです

現時点での自分を能力を評価し、
その能力を受け止めて、
目の前の現実を少しだけ楽しめる人は、
最後の運を引き寄せることができると思います。

これまで、理論・理屈の世界で
ガチガチに固めてきた自分の頭をを少し、
柔軟にしてみてはいかがでしょうか。

これまで必死にやってきた方は、
既に知識は身に染みております。

今一度、これまで自分のしてきたことを客観的に評価し、
この時期を有意義に過ごしてください

笑顔で乗り切った皆様が
笑顔で合格される瞬間を心から祈っております

わたくしも、負けじと向上あるのみです。


ヨシ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

三回目
2012年06月22日 01:01
素敵な記事をありがとうございます。

私ははずかしながら、
最後の模試では、午前・午後ともに
13点くらいでした。

けれど今、精神状態がグラグラながらも、過去問をやりながら、どこかで、自分が伸びてきている、掴みかけている、という感覚がかすかにあります。
そして、なんかこうやって知識がついてきて、それを使えるようになってくると、楽しいもんだな、という、三年間勉強していて初めての感覚を、まさかの直前に感じています。

本試験を楽しむ、というのは、すごくピンときたというか、素晴らしいアドバイスを貰えた気がします!

まだあと9日。
まだまだ、これからです。
今までの人生で一番長い9日間になりそうですが、やり抜きます!
受験生
2012年06月22日 17:43
はじめまして。

素敵な記事を拝見させていただきました。

もし、差し支えなければ参考に本試験の択一、記述の具体的な点数を教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。
ヨシ
2012年06月25日 09:08
三回目様
コメントありがとうございます。

私の記事で何かしら感じて頂けて幸いです。
本試験の短い時間は、知識でなく
感覚での勝負だと思います。
この直前に自分の感覚を感じれてるのは、
これまでになく、精神状態が
整っているからではないでしょうか。
すごくイイ調子だと思います。
その調子だと何らかの形で
次の行動に結びつきます。
安心して本試験を楽しんできてください。
心から、健闘をお祈りします。
ヨシ
2012年06月25日 09:22
受験生様

コメントありがとうございます。
実は、本試験の際に封筒に住所を書いた
はずなのですが、採点結果が届かなかったのです。
連合会の不手際?自分の不手際??
その後、再度請求をしなかったので、
記述の点数がわかっておりません・・・
すみません。参考にならなくて。
択一の点数は、恥ずかしながら以下の通りです。
午前27
午後29
ご覧の通り、ボーダーです
記述の出来は、不動産登記はうまく取りまとめられましたが、商業登記は、1問、2問以外あまりできませんでした。
でも、逆にそれが功を奏したような気がします。
1問、2問は、論点を的確に判断でき、うまく
構成することができたと思っています。
完璧な答案よりも、確実なところを落とさず、
試験官に、こいつ理解してるなと思わせれる
答案を作成できればいいと思います。
本試験でのご健闘をお祈りいたします。

この記事へのトラックバック