「心技体の『心』の持ち方」:村上聡さん

♪世の中に冷たくされて 一人ボッチで泣いた夜
 もうだめだと思うことは 今まで何度でもあった
 真実(ホント)の瞬間はいつも 死ぬ程怖いものだから
 逃げ出したくなったことは 今まで何度でもあった
  (終わらない歌/THE BLUE HEARTS)

皆さん,こんにちは。村上聡です

今回は,直前期に関する記事の締め括りとして,
試験を戦う上で重要な心技体のうちの
「心」の持ち方について書こうと思います

直前期や,本試験の現場では,
負けそうになる自分の「心」と絶えず戦うことになるからです。

冒頭でいきなりブルーハーツの曲の歌詞が登場しているのは,
直前期の受験生の心理状態を
これほどピタリと表現した言葉は他にないと思ったからです
(若い受験生の中にはブルーハーツを
知らない人もいるかもしれませんが...)。

受験生をやっていると肩身が狭く,
世間から冷たい目で見られているように
感じることがあると思いますし,
本試験が近付くとやはり死ぬ程怖い
と感じることもあると思います

合格する力がある人ほど,
本試験が怖く感じるのが通常だと思います。

では,不安をなくす方法はあるんでしょうか
と聞かれると,
残念ながら,「ありません」と答えざるを得ません。

不安を「なくす」方法はありませんが,
「少なくする」方法はあります。

入門講座レベルの基礎知識が
盤石になるまで勉強することです。

基礎知識が盤石になっていれば,
自分が知らない問題が出たときに,
「これだけ勉強した自分が知らないのだから,
この問題の正答率は30%を切る」と思うことができます

そう思えるほどの勉強量の裏付けが必要なのです。

勉強量を積み重ねながら,
直前期に襲い掛かってくる不安や迷いと
上手につきあっていくしかありません。

「不安や迷いと無二の親友になれればいい」
(I’ll be/Mr.Children)のです。

直前期の勉強では,
これまで以上に基本に戻る姿勢を徹底し,
基礎知識を盤石にして頂きたいと思います。

どうしても勉強に手がつかないときは,
走ってくるなり,泳いでくるなりして,
心身をリフレッシュしてから勉強に取り組むのもいいと思います


本試験当日も,試験会場に着くまでは,
そして,午前の部が始まるまでは,不安で一杯です。

実際,会場に辿り着くのも結構大変です。

自分の中では,「○○もやってない,△△もやってない」
という思いが渦巻く時間でもありますし,
周りを見渡せば,他の受験生は皆賢そうに見えます

しかし,午前の部の問題冊子を開けば,
不思議なほど不安は消えてきます。

この時点以降でやるべきことは,
目の前の問題文をしっかり読んで,
答えを出すことだけであり,
余計なことを考える必要がなくなるからです

一度出した答えは,
マークミスや正しいものと誤っているものの
取り違えのようなミスをしたことが明らかでない限り,
変えないで下さい。

そして,問題文をしっかり読み,
答えを出す作業を行う先には,
合格という「栄光」が待っていると信じて,
迷うことなく,存分に戦ってきて下さい

心の中でこの曲の歌詞を思い浮かべながら...

♪いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
 だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと
 (栄光の架橋/ゆず)

本試験での健闘と,皆様の勝利を願っています

本試験が終われば,
オリンピック観戦という楽しみも待っています。


村上 聡

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック