Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「郵送による申請と郵送返却(後編)」:正橋史人さん

<<   作成日時 : 2014/02/20 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

※今回の話、結論は単純なのに、ややこしい話がだらだら書いてあるから時間がない方は結論だけ読んで!

さて、それでは「宅配便」はどうなのでしょうか

私が言いたいのは、
佐川急便やヤマト運輸などで出している
「ビジネスパック」「ビジネスレター」のことです

そういった名前をつけられたりしていますが、
「宅配便」と配達方法は変わりません
(ちなみに、「メール便」は
そもそもAの事由に該当しないためダメでしょう。)

さて、この辺は微妙な事情が絡んでいて、
「申請書」は「信書」に該当するので、
「郵便法違反」にあたるのは間違いなさそう。

だから、ダメということになるのでしょう
(ちなみに、レターパックは両方信書の送付が可能なもの)。

しかし、この「信書問題」というのは、
相当前から問題となっていて、
「信書」という定義があいまいなものを、
送付すると郵便法違反になる、ということで、
もはや次元の違う話になってしまっています

というか、この法律自体が
時代遅れ感(既得権益保護感)は否めません。
http://www.soumu.go.jp/yusei/shinsho_guide.html

次元の違う話になってしまったので、
これ以上言及はできませんが、
「宅配便」はAの要件には該当すると思います

さて、それでは
B「によるものとする。」
を見ていきましょう

「によるものとする。」は、
比較対照としての「にしなければならない。」があります。

法律・法令に「にしなければならない。」とあれば、
法務局などの役所は、
「その手続は絶対それじゃなきゃだめ」というでしょう。

しかし、「によるものとする。」は、
それよりは若干余裕がある表現です

だから、上記に従わなくても
なんとかなる余地があるのがこの表現だと思います。

とはいえ、登記申請の場合に
「書留レベル」のものを使わないということはないと思いますが、
例えば、「添付書面の一部を追加してほしい
(相続等で「その書面いるそんな規定ないよ」
というものをいわれることがあります。
納税通知書とか)」などというとき、
さほど重要ではないものの場合
普通郵便で送るということはたまにあります
(その辺は自己責任)

また、規則53条2項
「申請書及びその添付書面を入れた封筒の表面に
不動産登記申請書が在中する旨を明記するものとする。」とありますが、
「書いてなかったから却下」っていうことはないでしょう
(ちなみに私は朱書します)。

また、オンラインの添付書類は
「申請の受付の日から2日以内に
提出するものとする(規則附則21条)」とありますが、
金曜申請、発送、月曜着の場合でも大丈夫です

試験対策としては「によるものとする。」という部分って、
試験官としても試験に出しづらい部分だと思います
(だから、そういう箇所出題されないんだろうなあという感想)。

結論から言うと、
「書留郵便(簡易書留)」「レターパックプラス」で出すのが無難
ということになりますね。

それでは郵送返却はどうでしょうか

これは、
原本還付書類が規則55条7、8条、
登記識別情報が規則63条、
登記完了証が、規則第182条第2項に記載がありますが、
結論としては、

「書留郵便(簡易書留)」(封筒に返信用切手を貼っておく)
「レターパックプラス」
に限定されます(規定の仕方はほぼ同じ)。

こちらは、法務局にやってもらう手続なので、
これ以外のものを想定するのは不可能でしょうね

結論は単純なのですが、
ややこしい問題が含まれているお話でした

書いていて、だんだん歯切れが悪くなった。。。


正橋史人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「郵送による申請と郵送返却(後編)」:正橋史人さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる