「反撃の狼煙」:阿部舜

平成26年度合格の阿部舜です

本試験、お疲れさまでした


今年もかなり厳しい戦いだったと感じています
本当に蓋を開けてみないと分からないなと

しかしながら、既に来年へ向けて舵を取った人
また、取ろうとしている方がいらっしゃるでしょう


本試験で受けた傷がまだ癒えぬこの時期
「応援してくれた人の期待に応えられなかった」
「次は絶対合格する」
「また足踏み」
「もう少し頑張れば」
内から流れ出る何かを感じているかと


でも、寝転んだまま、その漠然としたものを突き詰めても
来年に繋がるものは出てきません


できることは1つ
「人より先に立ち上がり、歩を進める」
試験直後の辛い1歩は、直前期の2歩分です

この試験、努力の積み重ねですが
積み重ねたものは、永遠に残るわけではなく
何もしなければ時間とともに消えていきます

早めのリスタートは、たくさんの知識を維持できます
その知識を基に、さらなる知識や深い理解を得ることができます

来年、いったん落とした知識を一から入れなおす方と比べて
圧倒的なアドバンテージをもって戦えます


みなさんのその一歩、とてもとても価値のある一歩です


ボロボロになってもまた歩いてくれた今の自分に誓いましょう

来年の合格を


阿部舜

"「反撃の狼煙」:阿部舜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント