テーマ:24年度合格者の記事

「代理人の権限濫用について整理・考察する」:宇津木卓磨講師

皆さんこんにちは 宇津木卓磨です 今回、公私ともにお世話になっている阿部舜先生が NS編集長に就任されたということで、 阿部先生のサポートをしたいという思いと、 今まさに司法書士を目指し奮闘中の方に、 なんとか力になりたいという切なる思いから、 「宇津木卓磨の切磋琢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「『語呂合わせ』のコツ 」:高橋智宏講師

みなさん、こんにちは 髙橋智宏です 時々講義などで紹介され、 暗記の助けになる「語呂合わせ」 今回は 自分で「語呂合わせ」を作るコツをお話します まずは、「語呂合わせ」の効用を確認してみましょう{%薬web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「会社法は徹底的に比較整理 」:高橋智宏講師

みなさん、こんにちは 髙橋智宏です 今回は会社法の学習法についてお話をさせていただきたいと思います 会社法は多くの受験生にとって苦手意識を持つ科目です その原因として、 「イメージが湧きづらい」「細かい規定が多い」等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

推論「この説問題」のテクニック:髙橋智宏先生

みなさん、こんにちは。髙橋智宏です 本試験まであと1か月をきりましたが、 今回は、超直前期を頑張るみなさんへの応援の意味を込めて、 推論問題の解法テクニックについてお話ししたいと思います 解法テクニックと言ってもすぐに習得できるものですので、 軽い気持ちで読んでいただければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「深読みをしすぎて簡単な問題を落としてしまう方へ」:髙橋智宏先生

みなさん、こんにちは。 髙橋智宏です 「深読みをしすぎて単純な問題を落としてしまいます。」 そういった相談をこの時期、 多くの受験生からいただいています 確かに本試験問題では引っ掛け問題もまれにありますが、 それを落とすまいと過剰に注意するあまり、 素直に答えれば簡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「直前期における付箋活用法~穴をなくす勉強を!~」:髙橋智宏先生

みなさん,こんにちは。 髙橋智宏です 久々の投稿になりましたが, 今回は直前期における付箋の活用法を提案したいと思います。 もし参考になる点があれば幸いです 付箋の活用法は 他の方も紹介されているように色々あると思いますが, 今回は,「穴をなくす」, この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「制度趣旨(そもそも)に立ち返り、未知の問題を撃破する」:高橋智宏さん

本試験においては、 自分の知っている知識だけ 出題されるわけではありません もちろん、自分の知らない知識の問題は 分からなくてもしょうがないといえますが、 中には現場対応で解ける問題もあります   それは「現場思考力で解く」や 「推理で解く」といわれる問題ですが、 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「テキスト読み込みを早くするコツ」:高橋智宏先生

みなさん、こんにちは 高橋智宏です。 久しぶりの投稿になってしまいましたが、 今回はよく受験生の方から相談を受ける 「テキストを早く読めない」という悩みについて お話ししたいと思います 司法書士試験の直前期において大事なのは 繰り返し復習をして知識の精度を高めること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「貫く。」:宇津木卓磨先生

明けましておめでとうございます。 新年を迎え、「今年こそ必ず合格する」 と心に誓った人は多いでしょう。 新年の始まりの日に、 「今年もダメかもしれない」と嘆く人はいません。 新年を迎える人の心は晴れ晴れとしており、 澄み渡っています。 ですが、これから先の時間の経過が徐々に、 「今年こそは!」から「今年も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「地方自治法改正と認可地縁団体の登記特例」:宇津木卓磨先生

皆さんこんにちは 今回は地方自治法の改正についてご紹介します 試験対策上は無視してもいいと思いますが、 息抜きに読んでみてください なんで地方自治法の改正? と思われる方も多いと思いますが、 不動産登記に影響がでてくる改正です。 ご存知の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「面会交流の判例から間接強制の基礎を整理する」:宇津木卓磨先生

皆さんは『間接強制』と聞くと どのような感触を持つのでしょうか? 具体的にイメージがわかない、 試験対策上はそこまで重要ではないと 思われるかもしれません 間接強制は民事執行法172条・173条に規定されており、 「執行裁判所が債務者に対し、 遅延の期間、または相当と認める 一定の期間内に履…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「消えぬ夢」:宇津木卓磨さん

皆さんこんにちは。 宇津木卓磨です 久しぶりの投稿になってしまいました 勉強方法に関しては 最新の合格者の方などがお書きになっているので, 私は別の角度から応援のメッセージを送らせていただきます 私事で恐縮ですが, 9月頃から一人暮らしを始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自分を信じてやり抜こう」:前沢和彦さん

皆さん、こんにちは。前沢です 本試験まで、もうまもなくですね。 でも、まだまだやれることはありますよ 去年の私は、全ての模試が終わったこの時期に、 Aランクの知識であいまいなものが多くあることに気付き、 主要4科目を中心に総復習を開始していました。 具体的には、『…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『心が震えるとき』:宇津木卓磨さん

皆さん、こんにちは。宇津木卓磨です 久しぶりの投稿となりました。 いよいよ試験まで一か月をきりましたね 勉強の調子はどうでしょうか 勉強があまり手につかず、 目前に迫りくる本試験に、 不安で不安で仕方ない方も大勢いらっしゃると思います{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無心になって前に進め☆」:八木良直さん

こんにちは、こんばんは、Next-Lawyerこと八木良直です いよいよ「平成25年度の司法書士試験」が迫ってきました これまで、逃げ出したくなるほどの 苦しい受験生活を続けてきたと思います。 不安に襲われ、夜も眠れない日々が続いたかもしれません。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「等身大の合格者~失敗から学ぶ、受験時代の重要性(後編)」:須藤勇樹さん

みなさん、こんにちは 須藤勇樹です。 私は実務に就いてから1ヶ月間、 いくつかの失敗をしてきました。 しかし、この失敗には共通点があります それは、知らなかったのではなく 「確認できていなかった」ということです 記述式で問題文や別紙から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「等身大の合格者~失敗から学ぶ、受験時代の重要性(前編)」:須藤勇樹さん

皆さんこんにちは 24年度合格者の須藤です。 私は現在、地元である茨城の ド田舎の個人事務所に勤務しています (まだ補助者ですが)。 勤務するようになってからまだ1か月ちょっと、 実務が初めての私は、 毎日「試験」と「実務」のギャップや、 「社会」という環境に戸惑いながら 何とかこなしてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「NS全国大会に参加して」:徳原千恵さん

こんにちは・徳原です 5月3日、4日に 第三回NS全国大会が大阪で開催されました NSの支部員が大阪に集結し、 コテコテの大阪グルメを堪能、 吉本新喜劇を観劇してきました 去年まで受験生としてブログを見ていた私は、 皆川編集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の直前期⑤」:五之治昇さん

こんにちは。 NS大阪支部員兼NS東海支部員の五之治昇です 今回は、私の直前期の最終回です 内容は昨年の本試験体験談です。 どうぞよろしくお願いします 本試験前日からお話ししようと思います 前日はいつも通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の直前期④」:五之治昇さん

こんにちは。 NS大阪支部員兼NS東海支部員の五之治昇です 今回は、①公開模試と②択一式の問題の解き方について お話しいたします どうぞよろしくお願いします まず、公開模試についてです 公開模試を受験する目的は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の直前期③」:五之治昇さん

こんにちは。 NS大阪支部員兼NS東海支部員の五之治昇です 今回は、直前期の記述式対策について お話しさせていただきます どうぞよろしくお願いします 直前期の記述式対策で 私が特に意識していた点は以下の4つです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の直前期②」:五之治昇さん

こんにちは。 NS大阪支部員兼NS東海支部員の五之治昇です 前回は、直前期における択一式対策のポイント3つのうち (1)知識の選択と(2)知識の精度の向上について お話させていただきました 今回は(3)未知の問題への心理的準備・時間的戦略について お話しいたします。 ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の直前期①」:五之治昇さん

こんにちは。 NS大阪支部員兼NS東海支部員の五之治(ごのじ)昇です 今回は、「私の直前期」と題しまして、 昨年の直前期に私が考えていたことや 実践していたことなどをお話しいたします どうぞよろしくお願いします 第一回・第二回は …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「直前期の過ごし方」:前沢和彦さん

みなさん、こんにちは しばらくぶりの投稿になります、 平成24年度合格者の前沢です 先日、入門講座の受講を終了したばかりの 受験生とお話しする機会があり、 これから本試験までの3か月間を どのようにすごしたらよいか質問を受けました そこで、一発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「マンネリ化をやっつけろ!」:高橋智宏さん

みなさん、こんにちは 24年度合格者の高橋智宏です とうとう4月となり、直前期になりました 大学受験は夏が天王山だなんて言われますが、 司法書士試験はこの直前期が 天王山になることは間違いありません この直前期の過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「記述式対策~商業登記編~」:市川慶英さん

皆さん、こんにちは。 平成24年度合格者の、市川 慶英です 前回、「記述式対策~不動産登記編~」 と言う記事を書かせていただきましたが、 今回は引き続き、商業登記について、 僕が気を付けていた点を踏まえ、 お話させていただこうと思います こちらも、主観的な面が多いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「記述式対策~不動産登記法編~」:市川慶英さん

皆さん、こんにちは 平成24年度合格者の、市川 慶英です。 もうすぐ直前期と言うこともあり、 今回は記述式について、模試や本試験と言った所謂、 「現場」において僕が気を付けていた点を踏まえつつ、 簡単ではありますがお話させていただこうと思います よって、今回のお話は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「合格までの距離」:加藤慎平さん

はじめまして 平成24年度合格の加藤慎平です 現在は、特別研修の真っ只中です 合格後の新人研修、特別研修は 想像以上に大変なものだと実感していますが、 とても楽しく、充実したものです 特別研修は、欠席や遅刻は原則として認めら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『マーキング計画法』:高橋智宏さん

みなさん、こんにちは 平成24年度合格者の高橋智宏です。 今回は私が実践していたスケジューリングの方法について 話していきたいと思います 試験範囲が広く、 必要な知識量がとてつもなく膨大な司法書士試験では、 知識の精度をあげるために復習する回数、 つまり何周するかが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「一歩引く」:柴崎翔伍さん

はじめまして。 平成24年度司法書士試験合格の柴崎翔伍です 私も先日のNext-stage大阪支部の新年会に参加させていただき、 その縁で今回投稿させていただくことになりました 新年会の話は他の方が投稿されているので、 私は恐縮ですが受験勉強についてお話したいと思います{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more