Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「宅建受験のすすめ〜宅建業法から世界を知る」:皆川編集長

<<   作成日時 : 2010/07/24 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 3

みなさん、こんばんは

さて、宅建の受験申込締切日が迫ってきました
【受験案内URL
http://www.retio.or.jp/exam/

司法書士試験が終わったこの時期、
なかなか再出発のための気持ちの切替ができない
ということは十分承知しています。

ですから、司法書士試験と関連のある勉強で、
かつ、司法書士試験合格後に役立つ勉強を
今のうちにチャレンジしてみてはいかがでしょうか

実務で不動産登記の案件を処理していると、
宅建の勉強をしていたことが役に立ったという場面が
非常に多いです。

それは、不動産登記の周辺知識といわれる分野で
不動産売買の場面においては、
不動産取得税、固定資産税の知識が活用できたこと、
許認可の場面においては、宅建業法を活用できたこと、
また、不動産売買のときには
宅建主任者の方と契約書のやりとりをしたりしますが、
雑談として、宅建業法の話なんかができたときは、
ちょっぴり嬉しかったりします

このように、宅建の勉強をすると、
登記に至る前の不動産取引に関する
様々な規制法について知ることができます

まさに、「宅建業法から(不動産の)世界を知る」です


もしもみなさんが
今は司法書士試験の勉強をする気にはなれないよと
お感じになられているのならば、
宅建受験をお勧めします


私は宅建→行政書士→司法書士
という具合に合格できましたが、
これは実はとても良い流れでした

どうしても司法書士試験直後の
7月や8月は本気にはなれなかったのです

まだあと1年もあるじゃないか
と考えてしまっていたからです

ところが、宅建は10月に、行政書士は11月に
行われるわけですから、
年内に2回も本気になれる時期を過ごせるわけです

そして、これらの知識が
司法書士試験に役立つのみならず、
気持ちの面でも勢いを与えてくれました

もっとも良い発見だったのは
「絞り込みと繰り返し」の本質が見えてきたことですね

みなさん、司法書士試験のときは
大胆な行動に出られないのに、
宅建だと大胆な絞り込みをすると思うのです

是非、宅建の勉強を通じて
「絞り込みと繰り返し」の威力を
実感してみてください

【参考書籍】
「うかる!宅建 図解テキスト 2010年度版」
「うかる!宅建 精選問題集 2010年度版」
私が受験したときも上記の2冊で十分対応できました。



NS編集長

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 はじめまして皆川先生!伊藤塾生です。
 (宅建というと何か会社法のような細かい条文を厳しく問われるように感じていて、2か月では無理なのではないかとか行政書士と両立できるのかなどと考えてしまうのですが)宅建試験は、今から始めて受かるものでしょうか?また行政書士の勉強と両立できるものなのでしょうか?
 自分は今年の司法書士試験は、午前の部が30問、午後の部が27問、不登法記述が、及ぼす変更を「なし」と書いてしまい贔屓目に見て7割程度、商登法もおそらく5割程度と、あとは基準点が下がってくれることを祈る苦しい状態で、司法書士の勉強だけでは士気が下がってしまうので、何とか士気を保とうと行政書士の勉強をしているのですが、もし2ヶ月で合格の目があるのなら、申し込んでみようと思います!
伊藤塾生
2010/07/24 18:10
伊藤塾生さん、記事をご覧頂きありがとうございます。結論から言えば、今から宅建、行政書士のダブル合格は十分に可能だと思います。宅建は、細かい知識が問われると誤解されがちですが、上述参考書で体系的に理解することができます。最後の最後は暗記という面もありますが、その辺のコツは司法書士試験で経験しているやり方でいくしかありません。宅建は主軸が「宅建業法」(満点狙い)、行政書士は、いわゆる「行政法」と呼ばれる科目です。ほとんどの科目が司法書士試験と重複していますので、取り組みやすいかと思います。また、宅建、行政書士関連記事を掲載しますので、ご覧頂ければ幸いです。頑張ってください!!
皆川編集長
2010/07/24 19:28
 皆川先生、ありがとうございました!
 今日、小山先生のオープンスクール受講した際、さっそくテキストと問題集買ってきました!
 2つ合わせて5110円!高い!でも、やっぱり新しい問題集は買うだけで士気が上がります!
 あと小山先生の択一合格アドバンス講座のオープンスクールほんとに良かったです!
 テーマは「取締役」で、勿論十分理解していたつもりの知識のはずなのに、受講後は、その知識がきれいに本棚に並べられるような、ぞっとする感覚がありました!
 まだ本試験から3週間だというのにけっこう人が来てたし、立ち止まっている場合じゃあない!と思いました!
 宅建、行政書士関連記事の掲載楽しみにしています!
 よーーーーし!がんばるぞおおおおお!
 
伊藤塾生
2010/07/25 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
「宅建受験のすすめ〜宅建業法から世界を知る」:皆川編集長 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる