Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「実務書入門(会社・商業登記編)」:皆川編集長

<<   作成日時 : 2012/03/23 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 4

みなさん、こんにちは

先日、23年度合格者の方から
企業法務や商業登記がメインの
司法書士事務所に就職が決まりました
という嬉しいご報告がありました。

実務書などお薦めのものがあれば
アドバイスしてほしいとのことでしたので
私の拙い経験ではありますが
お話させて頂きたいと思います

まず、勤務する事務所が
会社・商業登記メインであると否とを問わず
持っておくべきと考えるのが次の2冊です。

【基本】
商業登記ハンドブック(松井信憲著・商事法務)

株式会社法(江頭憲治郎著・有斐閣)

これらの書籍は、実務で必要とされる知識が
網羅されているので、とても役に立ちます。

基本書という意味でも、机に置いておきたいです。

ただし、「株式会社法」は、
株式会社にしか対応していませんので、
一般社団法人や持分会社について調べるときは、
別途そろえる必要があります。

また、「商業登記ハンドブック」は、
株式会社、特例有限会社、持分会社には対応していますが、
一般社団法人やその他法人登記について調べるときは、
別途そろえる必要があります。

今手元にある書籍で一番ボロボロになっているのは、
やはり「商業登記ハンドブック」でした

見る機会が一番多いです。

最低でも1日1回は見ています。


【詳細について知りたいとき】
論点解説新・会社法千問の道標
(葉玉匡美ほか共著・商事法務)

コンメンタール(会社法)
※商事法務と別冊法学セミナーの2種類があり、
  後者は比較的安価。

「全訂」詳解商業登記
(筧康生、神崎満治郎、立花宜男共著・きんざい)

商業登記書式精義(テイハン)
法人登記書式精義(テイハン)

商業登記総覧(新日本法規出版)
法人登記総覧(新日本法規出版)

会社の法務担当者とやりとりをするなかで、
どうしても基本書よりも細かい知識が必要となる場合に
役立つのがコンメンタールです。

根拠が欲しいときに頼れる一冊です

また、書式精義や登記総覧は高価なので、
勤務する事務所に置いてあれば、
それを閲覧させてもらいましょう。

購入は独立してからでもよいかと思います。

「全訂」詳解商業登記については
蛭町先生が詳細な記事を寄せてくださいました。
http://next-stage.at.webry.info/201108/article_16.html

【個別事案】
更に具体的な事案へ対応するものについては、
好みが分かれてくると思います。

例えば、組織再編でしたら、
金子登志雄先生の
「組織再編の手続」(商業登記全書)が
良書なのではないかと思います。

これ1冊でも十分な読みごたえがあり、
会社計算規則についても
分かりやすく説明されているので、私は好きです。

会社設立の時に役立つのは、
「会社法定款事例集」(日本加除出版)です。

中小企業支援コンペのときに審査員をしてくださった
内藤卓先生が編集者の一人となっております。

定款記載文言の一つ一つに、
なぜこの規定を置く必要があるか
述べられているので、私は好きです。

この2冊は、
私が頻繁にアクセスする良書なので
ご紹介いたしました。

あと、会社とのお付き合いがあると、
債権譲渡の登記も依頼されると思いますので、
「動産・債権譲渡登記の実務」
(日本司法書士会連合会編・きんざい)もあると便利です。

【中小企業支援(応用)】
事務所に勤務している間は、
独自性を発揮できる機会はあまりないと思いますが、
将来独立して、
自らの業務に付加価値をつけるという意味では、
今のうちから興味のある分野だけでも
準備しておくと良いかもしれません。

中小企業支援に関する本は、
河合保弘先生が共著で執筆している
種類株式+α徹底活用法
(ダイヤモンド社)

WILLプロジェクト
間違いだらけの遺言を超える
(出版文化社)

この2冊は法務については
ほとんど触れませんが
その分使い方について厚く記述されており
様々な気付きを与えてくれます

【ブログ】
会社法関係のブログでは
「会社法であそぼ。」が有名です。
http://kaishahou.cocolog-nifty.com/

現在、更新はされておりませんが、
会社法施行時の様々な質問に
葉玉先生自ら回答しており、
その記録が残されております。

商業登記関係のブログでは
「司法書士のオシゴト」が好きです。
http://blog.goo.ne.jp/chararineko

新保さゆり先生のブログですが
入門〜ハイレベルな事案まで
悩みどころから結論に至るプロセスが書かれており
いつも勉強させて頂いております。

参考にして頂ければ幸いです

それでは、またお会いしましょう


NS編集長

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
司法書士の新保です。このたびは、ワタクシのブログをご紹介いただき、ありがとうございました_(_^_)_「いつもより閲覧数が多いけど、ナンデだろ〜??」と思っておりました^^;
商業登記ハンドブックと江頭先生の株式会社法は、ワタシも愛用しています。それと、これから実務をされる方には、「会社法務の手続と書式(新日本法規)」もお勧めです。基本的には解説ではなく、色々な書式が載っていまして、個人的にとても便利に使っています。加除式なのでお値段がちょっと。。。ですが。
それから、もしかすると絶版かも知れませんが、「会社法実務スケジュール(新日本法規)」も便利です。
ご参考まで♪
ではでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
charaneko
2012/03/26 09:53
新保さゆり先生、コメントを下さりありがとうございます。
まさかコメントを頂けるとは思ってもみなかったので、感動しています。
先生のブログは、私の1番のお気に入りであり、日々気付きを与えて頂いております。
新人の司法書士又司法書士を目指す多くの方に「司法書士のオシゴト」を知って頂きたく勝手ながら紹介させて頂きました。
私も先生を手本として、今後も「司法書士のオシゴト」に邁進していきたいと思います。
本当にありがとうございました!
皆さん、新保先生からご紹介頂いた書籍も是非ご参考にして下さい!
皆川編集長
2012/03/26 21:26
先生方お二人ともどうもありがとうございます。
参考にして少しづつ、でもめいっぱい勉強していきたいと思います。
emiphon
2012/03/27 19:25
emiphonさん、記事をご覧頂きありがとうございます。
最初は誰でも苦戦するのですから、焦らず少しづつ仕事を覚えていきましょう。
emiphonさんのお役に立てたことも嬉しいですし、新保先生とのブログ間交流ができたことも嬉しいです。
皆川編集長
2012/03/27 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
「実務書入門(会社・商業登記編)」:皆川編集長 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる