Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私の記述式A」:五之治 昇さん

<<   作成日時 : 2012/10/25 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは

平成24年度筆記試験合格者で
名古屋出身の五之治(ごのじ)昇です。

今回は、前回予告したとおり、
「私の記述式解答プロセスの中で特徴的な点」
についてお話させていただきます

非常に拙い文章ではありますが、
どうぞよろしくお願いします。

私の記述式解答プロセスの中で特徴的な点、
工夫した点は大きく5つあります

1つずつ、
採用した理由や効用を交えて
お話しさせていただきます。

1.全ての問題に必ず「フレーム」あり
→どんな問題でもまず「フレーム」から
 
まず、「フレーム」について説明させていただきます。

「フレーム」とは私の作った用語で、
(1)委任事項
(2)問い
(3)答案作成上の注意事項
の3点を指します

(1)の委任事項は、山村先生が
答案構成の解説講義の中で必ずおっしゃる
依頼人・処理対象不動産(会社)・依頼内容
とほぼ同じ内容を指します

私はそれに加えて、
@申請日とA検討資料もチェック事項としていました。

申請日は、
原因日付が到来していない登記を申請しないようにするために
検討資料は、
依頼時点で受領していない資料を検討しないようにするために
チェックしていました

(2)の問いは
「法務花子が申請した登記のうち
1件目から4件目までの申請情報を記載せよ」
「登記申請を代理できない事項がある場合には、
その内容と理由を記載せよ」
などを指します

(3)の答案作成上の注意事項は説明不要でしょう。

この3要素は記述式の問題が
模擬の登記申請をさせる問題である限り
記述式の問題文の中に必ず存在するものだ、
と私は考えています。


そして、私はどんな問題であっても
まずフレームチェックをしていました。


この方法を採用したきっかけは、
去年の本試験での失敗でした

当時私は答練や模試の問題、
記述式過去問を解いていく中で無意識に
以下のような問題導入文に慣れてしまっていました。

第36問
司法書士法務花子は、
Aから登記記録に別紙○の登記事項の記録がある土地について
別紙○から別紙○までの書面の提示を受け、
申請日現在の権利関係を登記記録に反映させるために
必要となる登記の申請手続の代理を依頼された。
・・・
つまり問題文の冒頭に
委任事項がまとめて記載されているタイプの問題です

このタイプの問題に無意識に慣れていた私は、
問題文冒頭から原因関係となる
事実関係が列挙されている
平成23年度の第36問に完全に動揺してしまい、
自分の記述式のフォーム(解答プロセス)を
完全に崩されてしまいました

結果として大きなタイムロスをし、
普段やらないようなミスをしてしまいました。

この苦い経験から
「どんな問題文の冒頭であっても、
まず「フレーム」からチェックしよう。

そうすれば、
どんな問題であっても問題の入り方が同じになるから
自分の記述式のフォーム(解答プロセス)を崩されずに済み、
安定性が増す」
と考えて、この方法を採用することとしました

最後に(2)の問いのチェック方法について
補足させていただきます。

最初に問題文を見る段階では、
問いはざっと見る程度にしていました。

それは、
最初に問題文を見る段階で問いを一生懸命読んでも
得られる有益な情報はほとんどないと考えるからです

ただ、代理できない事項問題の有無は
最初に問題文を見る段階でチェックします

それは、代理できない事項問題がある場合には
どこかに代理できない事項がある可能性が極めて高く、
実体判断の際により注意が必要となるからです。


結構長くなってしまいましたので、
今日はここまでとさせていただきます

次回は「私の記述式B」と題しまして、
記述式解答プロセスで特徴的な点の
2点目をお話しさせていただきます


NS大阪支部員兼NS東海支部員 五之治 昇

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私の記述式A」:五之治 昇さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる