Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「公開模試の位置づけと単年度過去問の作り方」:皆川編集長

<<   作成日時 : 2013/04/11 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 2 / コメント 0

みなさん、こんにちは。

いよいよ公開模試のシーズンに入りました。

公開模試の受け方は、
人それぞれですが、
あまり点数や順位にとらわれない様にしましょう。

私が思うに、公開模試を受験する意味は
得点がどうのこうのではないと思うのです。

時間配分、危機管理等
本試験のシュミレーションとして
役に立つことはあっても
知識面では結構有害的な側面もありますので
特に初受験の人たちは
得点や順位に意識をとらわれぬよう
公開模試の位置づけに注意してください。

このことは
私が失敗から学んだことでもあります。


私が個人的に考える公開模試の合否基準は、
問題を解いていて過去問知識とそうでない知識が
明確に仕分けできたかどうかにあると思います。

過去問知識ならば瞬時に判断できた
というレベルにもっていけたならば合格圏
と考えて良いと思います。

ですから、
模試で成績が思うように出なくても
全然気にしないで大丈夫です。

むしろ、模試で試すのは、
択一をどの順番で解くとか
書式をどこまで書くのかという
形式的な面だと思います。


さて、前回の記事では
単年度の過去問を解くことをお勧めしました。

単年度を平成5年からにした理由は、
平成5年以降の問題をやっていれば
司法書士試験で問われるすべての知識を
カバーできると考えたからです。

その他にも
毎日11科目に触れることができること
本試験当日の感覚に慣れること
といった戦略も含まれております。

なお、単年度過去問は売っていませんので、
ご注意頂きたいのですが、
単年度過去問は自分で作れます。

イメージとしてはこんな感じです。


画像



体系順の過去問を分解して作るのがベストですが
お金がもったいないという方は付箋を貼るなどして
単年度問題を作ってください。

少々手間がかかりますが、
合格のための手間はかけるようにしましょう。


以上のことも
社会人の方は可処分時間との関係で
全てこなすのは難しいかもしれません。

その場合は、
体系順の苦手過去問を優先してください。

そして、本試験の問題に体を馴染ませるために、
さらには、忘れていた知識を復活させるために
単年度の過去問を直近の5年分でもよいので、
解いておくことをお勧めします!


NS編集長

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◆子供と仕事と勉強と -W-◆:さくらいみつこさん
野球坊主二児の母で 平成25年度合格者のさくらいみつこです{%笑いwebry%} ...続きを見る
Next-Stage
2014/01/13 21:45
◆子供と仕事と勉強と -W-◆:さくらいみつこさん
野球坊主二児の母で 平成25年度合格者のさくらいみつこです{%笑いwebry%} ...続きを見る
Next-Stage
2014/01/16 00:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「公開模試の位置づけと単年度過去問の作り方」:皆川編集長 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる