Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「公開模試 採点雑感」:二階堂 洋生さん

<<   作成日時 : 2013/06/28 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

先日,伊藤塾の公開模試の採点業務を行いました。

募集株式の発行が出題されていましたが,
資本金の額の判断を誤っている答案が多かったです。

そこで今回は,募集株式の発行と資本金の額の関係を
テーマにして書いてみました。

今回の募集株式の発行ですが,
@全て自己株式の交付をもって行った点
A自己株式の対価として会社が払込みを受けた財産が,
交付した自己株式の帳簿価格を超えていたという点で,
記述としての出題としては特殊な事案でした。

自己株式の交付により,
発行済株式総数が増加することはないため,
今回の募集株式の発行により,
発行済株式総数に変更が生じないというところまでは
問題ないと思います。

しかし,自己株式処分差益
(払込金額のうち自己株式の帳簿価格を超過する部分)を
資本金に組み入れてしまっている答案がたくさんありました。

たしかに,自己株式処分差益の分だけ、
会社に新たな払込がなされているため、
当該額だけ資本金の額を増加させても良いようにも思えます。

しかし,今回の募集株式の発行により
資本金の額も増加することはありません。

なぜでしょう?

そもそも,資本金の額は
貸借対照表上の純資産の部の中の会計上の金額に過ぎず,
現実の会社財産とは関係のない数値なのです。

では,「会計上の金額」というのは,一体どういうことなのでしょうか?

貸借対照表には,その左側(借方)である「資産の部」の総額と,
右側(貸方)である「負債の部+純資産の部」の合計額が
同じであるという大原則があります。

その原則を守るためには,
会社の資産総額に増減が生じた場合に,
それと同額だけ,負債の部もしくは純資産の部を
増減させる必要があります。

新株を発行するにせよ自己株式を交付するにせよ,
募集株式の発行の際には,
募集株式の発行の対価として会社が払込みまたは給付を受けた資産を
資産の部に組み入れるとともに,
それと同額だけ純資産の部を増加させることで,
貸借対照表の借方と貸方のバランスをとります。

そして,新株の発行の対価として
会社が払込みもしくは給付を受けた額については,
「資本金」(一部を「資本準備金」)として
計上することをもって(会445TU)純資産の部を増加させます。

さて,純資産の部には,
「資本金」のほかにもさまざまな勘定科目があります。

自己株式の交付の対価として会社が取得した財産の額については,
「資本金」ではなく他の勘定科目を増加させることをもって,
純資産の部を増加させます。

したがって,
全て自己株式の交付をもって行う募集株式の発行により,
資本金の額が増加することはないのです。

このように,「資本金」とは
もともと貸借対照表上の純資産の部の一勘定科目なのであり,
会社の保有する資産額とは別個独立に考える必要があります。

参考までに,自己株式の交付等により,
これら純資産の部がどのように変動するのかを
簡単に見ていきたいと思います。

まずは,自己株式の交付の前提となる,
自己株式の取得の際の会計上の処理について見てみましょう。

この場合,純資産の部に
自己株式というマイナスの勘定科目を設け,
自己株式の取得原価分だけ純資産の部を減少させるそうです。

そして自己株式を交付する際には,
純資産の部に計上しておいた自己株式をゼロに戻すことで
純資産の部を増加させる処理を行うそうです。

また,今回の事案のように,
自己株式を交付する際に
その帳簿価格よりも高い価格で処分できた場合,
当該差益相当額だけ
さらに純資産の部を増加させる必要があります。

この場合は,当該差額すなわち自己株式処分差益を,
資産の部の「その他資本剰余金」に計上する処理を行うそうです。

ちなみに,自己株式処分差損が生じる場合にも,
当該差損分を「その他資本剰余金」から減じる処理を行うのであり,
すでに計上されている資本金を減じることは行いません。

慣れないとややこしいですが,
自己株式の取得や交付に伴い会社に出入りした資産と
同額だけ純資産の部を増減させることで,
貸借対照表の借方と貸方をバランスさせているだけです。

このような次第で,
自己株式の交付により,
資本金の額が増減することはありません。

以上を踏まえたうえで,
募集株式の発行の際には,
自己株式の交付に相当する部分につき,
資本金の額に変更が生じることがない(会社計算規則14)ということを,
再度ご確認ください。


二階堂 洋生

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「公開模試 採点雑感」:二階堂 洋生さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる