Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「勇気を振り絞れ・・自分をさらけ出せ。」:蛭町 浩先生

<<   作成日時 : 2013/07/01 00:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 0

人は「気」の存在である。


強気になるか、弱気になるか、やる気満々となるか、
やる気を失うか、それらを決めるのは、
すべて「ものは考えよう。」に尽きている。


「本試験」とは、1年に1回、「公」に、法務省が皆さんに対し、
本試験の問題をどう考えるかを問い、
皆さんがその問に対し「自分の考え」を述べることができる、
貴重な対話の機会だと考えることができる。


こう考えれば、皆さんがやることは、
皆さんの心に閃いた「自分の考え」を
素直に述べることのみの極めて単純な作業となる。


自分の考えを述べるのに知識など不要であり、
知識不足など心配する必要はサラサラないし、
「正しい」ことを「うまく」言おうなどとカッコを付ける必要もない。


良くても悪くても、その場には、
自分しかいないのであり、今の自分をさらけ出せばいいのである。


ただ、今の自分をさらけ出すことは、
思っている以上に「勇気」がいる。


誰もが感じている本試験に対する「怖れ」とは、
実は、今の自分をさらけ出すことへの「怖れ」なのだ。


しかし、これに臆してならない。


これまで頑張った自分に対して余りに申しわけがないからである。


自分の中にある、ありったけの「勇気」を振り絞り、
堂々と「自分の考え」を述べるのだ。


それが自分の自分自身に対するプライドだからである。


皆さんにとって、本試験は、
巨大な「壁」のように思えているであろう。


しかし、合格すれば、それが自分と「等身大」のものであり、
壁とは「幻想」に過ぎず、壁と思っていたものは
実は自分自身が勝手に作った「殻」であったことを
しみじみと思い知ることになる。


さあ、怖れる必要など何もない。


元気を出して顔を上げろ。


勇気を振り絞って自分の考えを述べる覚悟を決めろ。


本試験とは、元気と勇気で「当たって砕く」
自分自身との闘いに過ぎないのだから。


諸君の健闘を祈る。


蛭町 浩

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「勇気を振り絞れ・・自分をさらけ出せ。」:蛭町 浩先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる