Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平成25年度本試験〜記述式の戦略2〜」:松本光平さん

<<   作成日時 : 2013/10/24 00:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

〜☆〜☆昨日のつづき☆〜☆〜

その後、事実関係を読み実体判断を終え
フレームを決める段階にきました

甲土地については、
名変の処理が重要となりますが、
遺贈を先に申請し、その後相続の順番で申請をする

そして、遺贈の登記を申請する
前提としての名変は省略する事が出来ない。

というものは、比較的基礎的な論点であり、
多くの受験生が聞いたことのある論点だと思います

続いて乙土地ですが、こちらは、慎重に判断しました。

清算型遺贈の場合、
相続登記が必要となるというのは、必須知識です。

また相続登記の前提として名変を省略する事ができるというのは、
甲土地との比較でスムーズに考える事ができました

しかし、抵当権の処理については、
甲乙丙興産の名変や債務者変更、債務者の住所変更など
論点がいろいろあり苦労しました

答案構成はいったん25分程度で終わったのですが、
やはりフレームを外したら終わりだという思いがあり、
このまま書き始めるのは怖かったので、
すぐに答案を書き始めるか、検証をするか、迷いました

やはり添付書面の書き方が特殊で
どれくらい時間がかかるのかわからない為、
なるべく時間を残しておきたいという気持ちがありました。

しかし、ここでどうすべきか迷ったままの
どっちつかずな気持ちでは、
気になってしまい集中する事ができず
単なる時間の浪費になってしまいます。

ここで、当初の本試験の戦略を思い返し、
とにかくフレームを守る事を優先しました。

たとえ、時間が足りなくなって書ききれなくても、
フレームを外して大幅に失点するよりは
多少の減点の方が良いと覚悟を決め、検証作業をしました

その結果、やはり添付書面の記入に時間がかかってしまい、
添付書面はなんとか埋める事ができましたが、
第2欄の登記原因証明情報については、
まともに考える事ができず、ぱっと頭に浮かんだ、
売買契約の事実と、代金支払いの事実だけを
さっと書くので精一杯でした。


つづく

松本光平

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「平成25年度本試験〜記述式の戦略2〜」:松本光平さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる