Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私の記述式対策〜不動産登記編〜」:小原章弘さん

<<   作成日時 : 2013/11/22 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

3、平成25年度本試験(私の)答案構成

ここから実際に本試験で私が使用した答案構成用紙を用いながら、
工夫したところなどをお話しできればと思います

●時間配分

【本試験】 
択一(75分)→不登記述(55分)→商登記述(40分)
→余り10分で不登の乙土地の添付書面埋める、択一再度マークミスチェック

(模試など)択一(75分)→不登記述(45分)→商登記述(60分)

@不登法

画像



実際に私が本試験で使った答案構成用紙です

答案構成用紙にはシャーペンで書いているので見づらいと思いますが、
形はほぼ山村講師から教わった答案構成のやり方と同じです。

時系列や登記記録を含め、
私は基本的に答案構成にビジュアル化しました

時間短縮を考え問題用紙を上手く使いながらやろうとしましたが、
問題が複雑であればあるほど実体を把握するのに時間がかかり
結果的に(私の場合はですが)
ビジュアル化したほうがミスもなく時間もかからないと考えたからです

その他、右側の空いたスペースには忘れたくないことや思いついたこと
(本年度でいえば本人確認情報や住所と代表者は書かなくてよいこと)
などをメモする欄として使用しました。

以下が私の普段の答案構成での
おおまかな手順とその段階で意識することをまとめたものです

問題文…依頼人、依頼内容、処理対象不動産



登記記録…写しミスないように書いたら斜線でチェック
抵当権と根抵当権の見間違えに注意する



注意事項・聴取記録…申請順番の指示は赤でチェックする
いつもと違うのはメモorチェック
いつも通りで答案構成にメモ等してもう読まなくていいと判断したものは斜線する



実体判断…
まず事実関係や別紙から日付だけ拾って、順に時系列に落とし込んでいく
量が多くても、時間が迫っていても答案構成は丁寧にやる、へんに焦らない!!



架橋判断…答案崩壊しないためのチェック(名元期混一中利メモ注聴取記録)
「名」名変がないか、もしくは省略できないか

「元」元本確定登記は要るか、元本確定の前後でできるものできないもの

「期」買戻権の行使などの期間

「混」混同はないか、または混同の例外にあたらないか

「一」一申請情報申請できるものはないか

「中」中間省略登記できるものはないか

「利」利益相反

「メモ、注意事項、聴取記録」最後に処理漏れがないか再確認する



手続判断…添付書面(原登印住資代共前一可同承代)の確認
税金(移転した持分の価格、計算ミス注意)
「斜線」なのか「なし」か

今年の本試験も同じような手順で解きました

添付書面の記載は、
解答用紙をもらった段階では記載する欄が小さいので
承諾書など一部だけ書かされるのかなぁと 思っていました。

実際、記号を選ぶということがわかり
甲土地をやってみて、思ったより時間がかかると考えたので
乙土地は商業登記終わって時間が余ったらやろうと考えました。

その他、やはり申請件数が多かったので論点の読み飛ばしがないように
実体判断はいつもより 丁寧にやったと思います


小原章弘

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私の記述式対策〜不動産登記編〜」:小原章弘さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる