Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の必殺技A「Walking Study」:山口岳彦さん

<<   作成日時 : 2014/11/17 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

前回からの必殺技シリーズA
「Walking Study」(歩きながらの勉強)です

昨年の今頃から本試験まで、商店街で、住宅街で、
遊歩道で、河川敷で、土手のランニングコースで、
歩きたい場所を歩きながら勉強しました

Walking Studyは突っ込みどころ満載だと思いますので、
想定問答のQ&A方式でまとめました


Q.なんでわざわざ外で?家の勉強机で集中してやろうよ?

A.確かに、「勉強は机でやるものだ」が一般的な勉強の形だと思います

しかし、仕事が終わった後の勉強は
簡単な3行の問題文の意味すら何回読んでも理解できなかったり、
休日の午後天気がいいとお外で遊びたくて
ウズウズして集中できなかったりしました

最初は室内でスクワットをしながらやってみたり、
椅子をどかして座布団の上に膝立ちで勉強したり、工夫しました。

しかし、ダメでした。
そこで、外へ飛び出してみたところ、
仕事で疲れた日の夜でも頭がスカッとして、
また身体を動かして血流がよくなるためか、集中できました

昼は鳥のさえずり、夜はコオロギやセミの鳴き声などが
よく聞こえる環境も勉強に適しています。


Q.Walking Study最大のメリットは?

A.記憶に優れています

ある問題を解く上で必要な核になる知識を覚えようとするとき、
机に向かって反復して覚えるのは地味でしんどい作業です

しかし、外で周りの景色を見ながら
歩くリズムに合わせてキーワードを連呼していると、
一歩進むごとにキーワードが脳細胞に刷り込まれていきます。

本を見なくても歩くリズムに合わせて
キーワードをスラスラ言えるレベルになれば、
その核知識は記憶できたといえます。

知識問題の解答や、核知識を覚えるのに
Walking Studyが適しているので、
入門の方は、記憶の時間だけ
Walking Studyを採用するのも一案だと思います


Q.夜は字を読めないじゃない?

A.ヘッドライトをつければ暗闇でも字を読めます

また、iPad mini を用いたwalking studyはヘッドライト不要です
(iPad miniの活用例は、
次回の必殺技B「IT導入」をご参照ください)。


Q.ボタン電池はけっこう高いと思うけど?

A. CR2016型ボタン電池を二つ入れるライトを愛用しています

CR2016は1個200円+消費税くらいですが、
ヤフオクで外国製のものは、5個150円くらいで買えます

大量に買って贅沢に使いました。

徐々に電圧が下がり暗くなります、
活字を読めるだけの明るさがある時間は、
電池寿命全体の中でも意外と短いです。


Q.風が吹いたらページがめくれて勉強どころじゃないでしょ?

A. 100円ショップで洗濯バサミを買い、
左右のページをガチッと止めれば大丈夫です!

風が特に強い日は洗濯バサミを4つ使うこともありました

この洗濯バサミ作戦は、walking study以外にも、
通勤列車でエアコンの風で
ページがめくれるのを防ぐノウハウに応用できました。


Q.知りあいに見られたら、恥ずかしいじゃない?

A.確かに、それはあります

そこで、誰もいない夜の河川敷が快適でした

また、何度も警察官やパトカーとすれ違いましたが、
一度も職務質問されたことはありません


Q.冬の河川敷とか、寒いじゃない?

A.はい。とても寒いです

コートの他、ネックウォーマーと軍手(滑り止め付)が必須でした。

軍手では風がスースー抜けますが素手よりはだいぶマシです。

また、完全防寒の厚い手袋だと
ページをめくったり鉛筆で本に書き込んだりできないので、
やはり軍手がいいです


Q.雪国の人はどうすればいいの?

A.雪国の冬は外のWalking Studyは厳しいですね

ご自宅の階段を上り下りしながらのように、
Walking Studyのエッセンスを部分的に取り込むことで、
行き詰ったときの突破口にはなり得ます


Q.Walking Studyで一番の思い出は?

A.合格した本年の1月1日昼〜夕方が思い出深いです

ある川沿いを22kmほど歩いて
東京都小金井市内の森に囲まれた貫井神社まで行き、
初詣しました。

「コロン、ガラガラガラ、パン、パン」
(←神社でお参りの効果音)

「神様、贅沢は言いません。
今年の試験は準備も本番も自分でできることは全部自分でやります。
その代わり運だけください。
司法書士の業界と御縁がありますよう賽銭箱に5円入れたので宜しく!」

真冬の冷たい風の中で地道に積み重ねた努力と、
神様から貰った5円分の運の良さで合格を果たしたのでした

Walking Studyを実践されるときは、
車、自転車、対向歩行者、電柱、足元の障害物、
そして悪い人にご注意ください


山口岳彦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の必殺技A「Walking Study」:山口岳彦さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる