Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の必殺技D「モチベーション復活術」:山口岳彦さん

<<   作成日時 : 2014/12/10 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。山口です

ここまで私の必殺技シリーズでご紹介した
@着替え
AWalking Study
BIT導入
C現在・未来思考
は、学習を進める物理的効果の側面にスポットを当てました

実は、どれもモチベーションアップの
精神的効果の側面もあります

これらの他にも、
モチベーションを上げる方法は人それぞれさまざまであり、
色々と工夫されている方が多いと思います
(「合格への執念」の字を見る、
恩人の写真を見る、顔を洗う、
アンパンマンの歌を聴く、などなど)。

今回は、11月に
伊藤塾の合格者講演に来てくださった方から
モチベーションについての質問があったこともあり、
私が特に「モチベーション復活のコツだ」と思い
実践したアイデアを二つご紹介します

結論を先に申し上げます

1つは「休む」、もう1つは「やる」です。

モチベーションが下がったときに「休む」のと、
あえて「やる」のを、
状況を判断して使い分けるのがポイントです

この二つの使い分けは
自分で思いついたのではありません。

恩師(蛭町浩先生、向田先生)から授かったものです

ある教材での蛭町先生からの教えによれば、
(私なりの理解ですが)
モチベーションの下がり方には
二つのパターンがあります

1.疲労困憊によりやる気が出ない。
2.体力は足りているが、
何らかの要因で気持ちが乗らない。
(例)同じ作業の繰り返しで飽きた、
やっても大して進まないもどかしさ、
計画が頓挫し立ち直るのが億劫、
努力の割に成果が伴わず残念、など。

1と2ではモチベーションが下がった原因が異なります

そこで、
モチベーションが下がったときは自己分析をし、
1と2のどちらのパターンで
やる気がなくなっているのかを見極めることが、
復活の前提であると考えます

パターンに応じて別々の対策を準備したのです。

まず、パターン1は
やる気が出ない原因は疲労ですので、
この原因を取り除く方法は、「休む」しかないと思います

私の受験生活最後の2年間は
カレンダーどおりに出勤する職場でした。

疲労のピークがくる土曜の午前は
コンディションが最悪で
モチベーションも上がりにくかったです

「まとまった時間が取れるのは土日祝日だけだから
土曜の朝から日曜夜までビッシリ頑張りたい」と思っても、
土曜の午前はどうもダメでした

土曜の朝に無理をしてしまうと、
土曜の午後も、翌日の日曜も
中途半端な学習成果になりがちでした

そこで、最後の1年間くらいは
「土曜の午前は何もしない、
ご褒美として休みを与える」こととしたところ、
土曜の午後・夜、日曜は
いい感じで集中できるようになりました

「休む」ことで疲労を回復させ、
モチベーションを復活させる、
というのがまず一つです。

次に、パターン2は
体力的にはまだイケそうだけども
何らかの原因で気持ちが乗らない状況です

この状況を打開するには
「やる気がないから、あえてやる」を基本的指針とし、
その上で必殺「Walking Study」や
「現在・未来思考」などを併用しました

「やる気がないから、あえてやる」
について最後にご説明申し上げます。
これは向田流です。

「やる気」と「行動」はどっちが先か、
と問われると、どう答えますか?

まず「やる気」がなければ「行動」できないから、
「やる気」が先だ、と考えるのが自然かもしれません。

この発想が落とし穴だったと思います

逆なのです!

まず、「行動」です

そうすると気持ちが乗ってきて「やる気」が出てきて、
また「行動」し、行動したから「やる気」が高まる、つまり;

@まず行動→Aやる気up→B行動again→Cやる気up…

やる気の有無に関係なく「まずやる」ことで、
このサイクルを意図的に作れます。

向田先生によれば心理学の科学的根拠もあるそうで、
実践してみたところ、本当でした!

まず「やる気」を高めるノウハウを、ではなく、
どんなやり方でもいいから「まずやる」、
これを意図的に実践するのとしないのとの差は、
まさに塵も積もれば山となるです


以上をまとめると、モチベーションが下がったときは、

@まず原因がパターン1か2かどちらかを自己分析し、
A原因に対応して
「休む」のか「やる」のかを正しく選択することで、

中長期的な学習全体の効率が上がると思います


今回が具体的な必殺技の最後です

次回は、「単なるノウハウ」と「必殺技」の違い、
独自の必殺技を持つことの重要性の観点から、
「あなたの必殺技の見つけ方」でこのシリーズをまとめます


山口岳彦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の必殺技D「モチベーション復活術」:山口岳彦さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる