Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 署名証明書(サイン証明書)についてA(在外日本人が不動産を売る場合:証明書の形式)

<<   作成日時 : 2015/03/31 00:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

Q 在外の日本人が不動産を売却する際に
「印鑑証明書」を取得できない場合における、
在外公館(領事館、大使館)において、「署名証明」や、
現地の公証人(notary public)において、
「自己の署名に関する宣誓供述書(affidavit)」を取得する、
とのことですが、署名は印鑑とは異なるため、
署名の同一性が認めてくれるのかが不安で、
本当に法務局が受理してくれるか不安です。


A、署名を証明する書類として、次の2つの形式があります。
@在外公館や公証人が発行する証明書と申請者が領事(公証人)の
面前で署名した私文書を綴り合わせて割り印を行うもの,
A申請者の署名を単独で証明するものです。
Aの場合は署名の同一性が問題となりますが、
@の場合はその問題はありませんので、
できるだけ@の形式で取得するのがよいでしょう
(できる限りそのような案内をしていきます。)。


前回は、いわゆる日本人がつける印鑑証明書に代わる書面として、
@「署名証明書」または、
A「自己の署名に関する宣誓供述書(affidavit)」を
添付する方法があることを伝えました

この書類の形式についても上記のように2種類あります。

まず、日本の在外公館が作成する「署名証明書」は、
形式1と形式2があり、
形式1は在外公館が発行する証明書と申請者が領事の面前で
署名した私文書を綴り合わせて割り印を行うもの,
形式2は申請者の署名を単独で証明するもの、
の2種類があります
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000554.html#2-2 
外務省のホームページ参照

この場合において、
形式2の場合「委任状」と「署名証明書」はの書面ですので、
同一性が問題となりますが、
形式1で取得した場合、割り印をするので、同一性は問題となりません

したがって、形式1で取得するのがのぞましいです

(一応のところ、登記としては
どちらの場合も受理されるものとされています
(昭和33年8月27日民事甲第1738号参照)が、
やはり形式1のほうが望ましいです)

この場合、司法書士から事前にEメールで委任状を送り、
そちらを在外公館にお持ちいただき、
形式1により取得いただくことになります

また、海外の公証人で取得する場合も同様であり、
「自己の署名に関する宣誓供述書(affidavit)」
(これがいわゆる上記の形式1)
の形式のものではなく、

委任状を現地の公証人(notary public)のもとに持っていき、
それ自体に直接公証人が、
その委任事項及び署名の申請である旨を証明し、
その認証のための印章が押捺されているものを
取得することも可能です(上記先例参照)。
(こちらがいわゆる上記の形式2)

この場合、現地語で委任状を作成する必要があります
(これをEメールで司法書士から送るわけです)。

なんだかんだで、
現地の公証人(notary public)に英語等で委任状を作成して、
持って行ってもらう必要があり、
英語のスキルも必要となってくるので、
やっぱり日本の在外公館で取得するほうが
実務的に簡単であるといえます

こういった、法律上の概念だけでなく、
役所の手続やその書面の形式についても
精通する必要があるという点は、
「the 実務」という、
実務ならではのことなのではないかと思います

結局この場合、ご本人にもお会いしなくてはなりませんので、
その打ち合わせや、
ご本人が来日しないばあいには、
こちらが外国に行く場合のスケジュールの調整なども必要だったりで、
いろいろ大変なのが渉外手続です


正橋史人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
署名証明書(サイン証明書)についてA(在外日本人が不動産を売る場合:証明書の形式) Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる