Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「絞り込み、できてますか?(後編)」:山口岳彦さん

<<   作成日時 : 2015/05/09 00:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

4.絞り込みの手順まとめ
ここまで、図入りで説明した流れを箇条書きでまとめると、
以下のとおりです;

(1)できなくていいCランク肢は鉛筆で斜線

(2)大事かつ本試験まで大丈夫な肢も鉛筆で斜線

(3)大事かつ不安ゆえ本試験までにまた何度か見たいけど、
複数回出題されてて、
より新しい出題のところで学習対象として残すなら、
同じ知識の古い年度の肢も鉛筆で斜線

※ここまでで、
大事かつ不安な肢が1回分だけ残ります。

(4)残ったものを繰り返す

(5)(4)の過程でOKになったものも鉛筆で斜線
(更なる絞り込み)

(6)削ったけどまたアヤフヤになった肢は
斜線を消しゴムで消し学習対象に戻す

以上(1)〜(6)の手順で
学習対象を合理的に絞り込んでいくことで、
冒頭の【パターン1】の
受かりやすい受験生になっていけると考えます
http://next-stage.at.webry.info/201505/article_8.html

ちなみに、私は(6)はほとんどやりませんでした


5.この試験で求められる目に見えない力
上記手順のうち、受験生にとって怖いのは
(2)と(5)の重要知識を削る判断だと思います

「あと2カ月ある、
1回も見ないと試験当日にはできなくなってるかも。
だからもう何回か繰り返したい」と思い、
鉛筆の斜線で削る勇気が持てない肢が
たくさんあるとしても、
やむを得ないかもしれません

しかし、やる肢を残しすぎて、
実際はできる肢まで残っていて、
できない肢に
十分な手当てができないまま本試験を受けると、
冒頭の危険な【パターン2】に陥る可能性があります

実務にも通じる
司法書士としての決断力の有無が、
試験の段階から試されている、
私は今ではこのように思います

司法書士の仕事の多くは準備が9割を占めます

書類の作成、事前チェック、
当日のシミュレーションに
かなりの時間と労力を費やします

この点は、試験もまた長期間で準備して
本番はたったの5時間ということで似ていますね。

1つの案件でも事前に準備すべきことが
かなり多いことがあります

「この書類はここまで準備・確認できたから大丈夫だ」
と判断できなければ、
次へ進めません。

近い将来の予定日に
自分ができるレベルまで準備できたのかを
自分で判断しつつ、
一つ一つの準備を終わらせていきます

もう大丈夫なところまで準備できているのに、
それが不安で他の未完成なところに
本腰を入れられないようでは、
その案件の成功は危うくなります

とすれば、
司法書士試験の直前期に絞り込みができるか否かは、
単なる受験技術ではありません

むしろ、実務家として
当日自分が対応できるレベルまで
準備できたと判断できるか否か、
ひいては、
受任しているすべての事件の対処に
時間と労力をバランスよく配分していく力、
これにつながっていくと思います

学習対象から削る決断力、
これは合格後に求められるスキルの有無が
今試されているのだと受け止めるべきです

自分を過大評価も過小評価もせず
各知識の習熟度を自己分析しつつ
一つ一つの基礎を固め、
時に慎重に、時に大胆に、
勇気を持って学習対象をザクザク削りながら
直前期を過ごしましょう

私も認定考査の直前期です。

ともに頑張りましょう!


山口岳彦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
貴殿は苦手科目あるいは理解するまで苦労された科目はありましたか?
私は伊藤塾入門講座に通い初めて間もないのですが、不登法と会社法で躓く初学者が結構多いとお聞きしました。
受講生
2015/05/11 21:08
受講生 様

コメントありがとうございます

躓くポイントは11科目すべてにあります
最初は何でもできそうな気がしても、
「こんなの覚えられない勘弁してくれ」のオンパレードでした

全科目それぞれ苦労しました
科目の特性が異なるため、苦労の仕方も科目ごとに違いました。

午前の会社法と午後の部の手続法科目は知識問題が多いため、馴染みがなく分かりにくい知識でも、やったらやっただけ点が伸びたと思います(理解は遅く、得点は早い)

民法・憲法・刑法は、身近な感じで理解は進みやすいですが、いざ試験となるとなかなか点が伸びない不思議な科目です(理解は早く、得点は遅い)

各科目の特徴をつかみ、的を得た対策を考えていくのも合格の秘訣ではないかと思います
講座を取られているのでこのような話も講座の中であると思います。ぜひ参考にしてみてください

司法書士仲間になれる日を楽しみにお待ちしています
山口岳彦
2015/05/12 13:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
「絞り込み、できてますか?(後編)」:山口岳彦さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる