Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平成27年度行政書士試験を受験される皆様へ」:皆川編集長

<<   作成日時 : 2015/08/24 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさん、こんにちは

行政書士試験の願書受付の締め切りが迫っておりますので、
お知らせいたします

下記URLでご確認ください
http://gyosei-shiken.or.jp/index.html

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

行政書士の勉強は、
司法書士の科目とほとんど重複しています

しかし、科目の重なり具合とは異なり
配点の方は、いわゆる行政法にウェイトが占められており、
多少の工夫が必要とされます。

行政法という法律はありませんが、
一般にそのように呼ばれる法律が
・行政手続法
・行政不服審査法
・行政事件訴訟法
であり、
行政法というカテゴリーにおいて
・情報公開法
・地方自治法
なども出題されます

行政法自体は条文が少ないので、
手続法を学習するのに慣れている
司法書士受験生であれば、
非常に取り組みやすいといえます。

しかし、地方自治法は別格です。

条分数は300以上に及びますし、
憲法92条の具体化でもありますから
相当大変です

また、行政書士試験で
もっとも恐れられているのが
一般知識です

法令科目では合格点を余裕で超えたのに
一般知識で基準点を下回って
不合格となったという話は
毎年相当数にのぼっているようです。

一般知識についても
参考書を読むなりして勉強しましょう。

比較的得点に繋がりやすいのは
情報公開に関連した分野で、
一般知識にもかかわらず、
中身は法律なので、
ここら辺は確実に取るようにしましょう


工夫するとすれば、

・司法書士試験と重複するところは
しっかりと・確実に得点に繋げること

・行政法は、一から勉強するつもりで
真剣に取り組むこと

・行政法は、択一・記述があるので
理解を伴った学習が必要

・記述式は、事前に練習が必要

・一般知識は侮れないが
深入りしてはいけない

ということです

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

先日、「明日の行政書士講座」でお話しをした際に
司法書士試験受験生から
「行政書士試験は今年取り組むべきか?」
というご相談を受けました。

みなさんそれぞれの環境がありますので、
できる範囲で、という条件がつきますが、
行政書士試験に取り組むことは無駄にはなりません。

是非チャレンジしてみてください!



NS編集長

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
5月から伊藤塾司法書士入門講義を受講し始めた者です。
今は民法と不登法で手一杯なので、行政書士を受験するなら来年になります。
皆川先生は行政書士試験対策にどれくらいの時間をかけましたか?
是非とも参考にしたいので宜しくお願い申し上げます。
受講生
2015/08/26 01:59
受講生さん、記事をご覧頂きありがとうございます。
私は、宅建の勉強もしていたので、宅建の受験が終わった8月から本試験までの3ヶ月くらいを行政書士試験の勉強に費やしました。
勉強内容は、司法書士試験と重複しない行政法や一般知識にウェイトを置いて集中して勉強しました。
ご参考になれば幸いです。
皆川編集長
2015/08/29 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
「平成27年度行政書士試験を受験される皆様へ」:皆川編集長  Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる