Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「原点回帰:司法書士とは?」:山口岳彦先生

<<   作成日時 : 2016/04/07 00:11   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

神奈川の山口です

前回の寄稿からしばらく時間が空いてしまいました

皆様、お久しぶりです

そうこうするうちにNSブログの
新しい読者の方も増えてきたことと思います、
はじめまして、よろしくお願いします

さて、本日のテーマは、私たちの原点に立ち戻り、
そもそも司法書士とは何なのか、
私なりの考えをお話ししようと思います

と、申しますのも、
事務所のホームページからのお問い合わせ・
ご依頼が最近増えてきたこともあり、
リニューアル作業を進めています

日本語版
http://wf-legal.info/

外国語版その1(簡体字中国語)
http://wf-legaltw.sakura.ne.jp/cn/

外国語版その2(繁体字中国語)
http://wf-legaltw.sakura.ne.jp/

一人の司法書士としてどのような考えで
どのような仕事に取り組んでいるのかを
公開サイトでお知らせするにあたり、
「そもそも司法書士って何だろう」、
この問いにもサイト上で答える必要性を感じました

どのような依頼主様と出会い
どのような仕事に取り組むかは人それぞれです。

事務所により出会う依頼主様が異なり、
よってやるべき仕事も違います

しかし、司法書士のアイデンティティは何だろうか、
このテーマについては、異なる司法書士像を確立した
同職同士で議論することは有意義です

また、新人研修を終え司法書士としての
第一歩を踏み出した皆様にとっても、
司法書士試験合格を目指す皆様にとっても、
同じく有意義なテーマです

私は、上記サイトの裁判業務のコーナーで、
http://www.geocities.jp/wf_legal/saiban.html
http://wf-legaltw.sakura.ne.jp/cn/fayuan.html
http://wf-legaltw.sakura.ne.jp/fayuan.html

「司法書士」とは、
「司法」部門の「書」類の「士(=専門家)」
であると述べました

司法部門とは、
@司法府たる裁判所に加え、
国民の権利擁護を目指す司法書士制度の実効的運用を図るべく、
A権利保全や当事者適格に関して司法と密接に関連する法務局や
B刑事訴訟の開始・追行に関わる検察庁も含む
というのが、
司法書士法の基本的な考え方であると、私は思います

この理解は、文理解釈としても、
司法書士制度の歴史的沿革を考えても
妥当な結論であると考えます

簡裁代理権の有無にかかわらず、
私たちは書類作成業務を通じて当事者の司法アクセスを助け、
「裁判等の手続を利用する権利」(「裁判を受ける権利」よりも広い)
を実質的に保障すべく行動するべきです

裁判業務に精通すればするほど、
登記、後見、供託等、裁判以外の業務にも
いい影響(スキル・受任件数とも)があることが、
最近受講した神奈川県司法書士会の研修でわかりました

裁判業務を常に意識しつつ
登記や後見にも取り組む司法書士として、
これからも成長していきたいと思います

受験中の皆様におかれましては、
いよいよ、過酷な直前期ですね

5月の連休を世間ではゴールデン・ウィークと呼びますが、
私の受験中は「ゴールデン・ハード・ウィーク」
と呼んでいました

カレンダー通りに休まなければいけないことはありません。

力を貯めて伸ばす大チャンスの1週間です

平成26年(一昨年)合格の私は、
司法書士を名乗れる喜びはもはやなく、
いかに司法書士として成長していくかに
興味の核心が既にシフトしました

平成27年(昨年)合格の方々からは、
司法書士としての第一歩を
踏み出せる喜びの声が聞こえてきています

平成28年(今年)に受験される皆様におかれましては、
来年の今頃は、司法書士としての一歩を
ぜひとも踏み出していただきたいと思います

ご健闘をお祈り申し上げます


山口岳彦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
司法書士として独立開業しても仕事がないとか厳しいといった意見が特にネットの世界で溢れていて正直不安になることがあります。
でも、山口先生の記事を拝見して自分もぜひこうなりたいという司法書士像がみつかり励みになりました。有難うございました。
伊藤塾生
2016/04/13 22:40
伊藤塾生 様

コメントありがとうございます。
資格取得は本当にスタートでしかなかったこと、
まだまだ積み重ねるべき勉強がたくさん残っていること、
日々思い知らされています。

独立開業しても仕事がない、専門職としての実力が足りなければ、当然仕事はないです。たまたまあっても、実力が足りなければ、次の仕事は続きません。

受験時代に基礎力と学ぶ習慣をしっかりつけておけば、
合格後の成長にも必ず役立つと思います。

私こそまだまだ修行が必要です。先輩風吹かせる気などまったくありませんが、ご参考までに書かせていただきました。

合格後は同じ司法書士同士、依頼者のため、社会のため、何ができるか一緒に考えていきたいですね。
山口岳彦
2016/04/15 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「原点回帰:司法書士とは?」:山口岳彦先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる