Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お試し受験のすすめ」:瀬戸口昌隆さん

<<   作成日時 : 2016/05/15 19:24   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
受験生の皆様、本試験の出願期限が迫っております

今回は、第一線の受験生ではなく、
春に学習を開始されたばかりの
初学者の皆様に向けて記事を書きたいと思います

今更説明不要かとは思いますが、
お試し受験とは、初学者の方が、
不合格を承知でお試し的に本試験を受験してみることです

それではお試し受験の「お試し」とは一体何を試すのでしょうか。

今の学力でしょうか?
それならば、初学者のが受ける意味は殆どありません

私が考えるお試しとは、受験という経験そのものです

具体的には、
・出願方法や本物の受験票
・会場までの移動の距離・手段・時間
・部屋の雰囲気・温度・緊張感
・机の狭さや椅子の座り心地
・試験問題用紙や解答用紙の大きさや質感
・本試験の時期の気候
・試験官の試験の進行の仕方や試験時間
などなど枚挙に暇がありません。

それでは、これらを直接体感することにより、
次年度の受験にどのような効果があるのでしょうか

まず本試験そのものに慣れ、気持ちに余裕がでてきます

直前期の切羽詰まるときにも
会場どこだ?
出願いつだ?
何持っていけばいい?
などと慌てることがありません

会場も教室もいつか来た場所ですから
リラックスして受けることができます

次に様々な注意点や反省点に気付くことができ、
対策をとることができます。

・コンビニが混むから弁当持って行こう
・寒かったから上着持って行こう
・電車止まったら嫌だからタクシーで行こう
・横がうるさい人でも気にしないようにしよう
・午後の睡魔は致命的だから昼休みに仮眠とろう
・水滴がつくから飲み物を自販機で買うのはやめよう
などこちらも枚挙に暇はありませんが、
勉強以外の大切なことを学ぶことができます

これらは全て点数に、
ひいては合否に直結するといっても大袈裟ではないと考えます。

高い受験料も授業料としてそれに見合う価値はあります

お試し受験は、午前だけ受けて帰る人がいますが、
最後まで居て先輩達が戦い抜く様子を観察して下さい

受験番号が一桁台の席をチェックされることもおすすめします

なぜなら、一桁台の席は、
出願開始日に早朝から並ぶことにより
任意にゲットできる席だからです

良い環境の席ならば、
来年自分が受験する教室や席まで視察できることになります。

私も山村先生のすすめで、お試し受験をしました。

一問目の憲法の推論が、
無勉でも読解力だけで解けたことを憶えています

後は問題には見向きもせずに、
感じたこと、気付いたことを
ビッシリ問題用紙に書き込んでいました

部屋が寒い、椅子が固い、机が狭い、
汗をかいて不快だ、お昼を食べ過ぎて眠い、
臭い人が居る、後ろの人がうるさいなどです。

これらをノートにまとめて翌年以降全て対策を取りました

お試し受験のデメリットは、受験回数が一回増えるので、
短期合格できた場合でもドヤ顔しずらいということぐらいです。

そのときは何「年」目で受かりました。
と言ってお茶を濁しましょう

初学者の皆さん、そしてまだ学習を始めていない皆さん、
お試し受験の大切さに気付いていただくことができたでしょうか。

さあ、まだ間に合います。

今すぐ願書を出しに法務局へ走りましょう


瀬戸口昌隆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お試し受験のすすめ」:瀬戸口昌隆さん Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる