Next-Stage

アクセスカウンタ

zoom RSS 推論「この説問題」のテクニック:橋智宏先生

<<   作成日時 : 2016/06/16 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさん、こんにちは。橋智宏です

本試験まであと1か月をきりましたが、
今回は、超直前期を頑張るみなさんへの応援の意味を込めて、
推論問題の解法テクニックについてお話ししたいと思います

解法テクニックと言ってもすぐに習得できるものですので、
軽い気持ちで読んでいただければと思います

推論問題で混乱を招きやすいのが
「『この説』が第○説を指すもの」を答えさせる問題
(ここでは「この説問題」と呼ぶことにします)です

「『この説』は〜と批判される」
「『この説は』は反対説よりも〜」といったように問われて、
どちらの説のことを言っているのかが分からなくなった、
なんて経験も誰にも一度はあると思います

「この説問題」での勘違いによるケアレスミスを
防ぐための解法テクニックとしてお勧めしたいのが、
「問題用紙の『この説』
あるいは『反対説』の箇所に説の名前を書き込み、
意味が通るか確認する」といったものです。


民法の過去問(一部抜粋)を例にとって説明します

【平成21年午前の部第10問】
自己所有の甲動産を盗まれたAは、平穏かつ公然に甲動産の占有を開始した善意無過失のBに対して、盗難の時から2年間は、甲動産の回復を請求することができるが(民法第193条)、甲動産の所有権の帰属に関しては、「Bは占有を開始した時から所有権を有し、回復請求があるとAに復帰する」という説(←即時取得者帰属説)と、「盗難の時から2年間はAが所有権を有し、2年を経過した時に当然にBに移転する」という説(←原所有者帰属説)が対立している。
次のアからオまでの記述のうち、「この説」が「盗難の時から2年間はAが所有権を有し、2年を経過した時に当然にBに移転する」(←原所有者帰属説)という説を指すものの組合せは、後記1から5までのうちどれか。

イ 【この説】は、【反対説】よりも取引の安全の確保という即時取得の意義を重要視している。

【即時取得者帰属説】【原所有者帰属説】よりも取引の安全の確保という即時取得の意義を重要視している。

オ 【この説】に対しては、民法第193条に定める期間内にAの回復請求が行われなかった場合、Bにとっては盗難の時期が不明であり、いつから所有者となったか分からないという批判がある。

 【原所有者帰属説】に対しては、民法第193条に定める期間内にAの回復請求が行われなかった場合、Bにとっては盗難の時期が不明であり、いつから所有者となったか分からないという批判がある。

このように説の名前を書き込み、
意味が通るかを確認することで、
勘違いに気付くことができ、
ケアレスミスを防止することができます

また、「この説問題」では、
どちらの説のことを言っているかが分かったとしても、
いきなり○や×を付けるのではなく、

【第2説】 ア --------------
【第1説】 イ --------------

といったように、
どの説を指しているのかを
記述の横に書いてから判断をするようにしましょう。


これもケアレスミスを防止する目的です

いかがでしたでしょうか

推論問題でケアレスミスをしてしまう傾向がある方の
参考に少しでもなれば幸いです

超直前期も、
「がむしゃらに、ひたむきに、効率よく」
頑張っていきましょう!


橋智宏

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
推論「この説問題」のテクニック:橋智宏先生 Next-Stage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる